亡くなった大切な人と新たな心の糸を紡ぎなおす。 癒しのサイト。

花ことだま

  • HOME »
  • 花ことだま

大切な人とつながる架け橋

花ことだま(言霊)とは、大切な人に伝えたい言葉に、想いの宿った花を彩った額です。

今までありがとう。
生まれてきてくれてありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。
色々してあげられなくてごめんね。
私がいけなかったのかもしれないね。

愛する人に、心の奥の本当の想いを伝える。
自分の気持ちを遠慮することなく語りかける。

大切な人をなくした時、「夢でいいから会いたい」といいます。
この世ではもう会うことはできないからせめて夢でと、そう思うのです。
大切な人が遠くに行ってしまって、つながっていたものが全てなくなったように感じます。
花言霊は、大切な人とつながる架け橋になります。

古来から植物は薬草として用いられたり、また人々の心を癒したり慰めたりするのに必要とされてきました。
花には、一つ一つに役割や意味があります。
亡くなった人を想う気持ち。
もう一度逢いたい、話がしたい。
安らかでいてほしい。
感謝の気持ち。

大切な人に伝えたい想いは何ですか。
幸せだったよ。
ありがとう。
ごめんなさい。
この先どうしたらいい?
苦しいよ。
助けて。
愛してます。
そんな伝えたい想いを文字にたくし、思いの宿った花と一緒に額におさめます。

あなたの想いが込められた花言霊を前に、たくさん語りかけてください。
大切な人はその想いを受け取ってくれます。
苦しみが大きいのは、愛が深かった証拠です。
生きている時に伝えたかったことを、今伝えていいのです。
「亡くなった人には何も伝えられない」ということはありません。
供養の一つに語りかけというのがあるように、あなたの想いはきっと届きます。

そして、全く信じられない事に感じられるかもしれませんが、その引き裂くような痛みはいつか弱まってきます。
いつの日にか、そういう日が来ることを信じてください。

絶望の中から見出した光は、いつかいつの日にか小さな希望へとかわっていきます。
悲しい涙が、温かい涙になる日が訪れます。
生きている今を、大切にする気持ちが生まれます。
自分自身を、もっと大切に思う気持ちが生まれます。

また、花言霊には、横に長い小さな小窓があります。
そこには、あなた自身の手書きで言葉を書くことができます。
名前を書いたり、生まれた日、命日などを入れてもいいでしょう。
命日は、天国での誕生日だということを聞いたことがあります。
小さなスペースですが、ご自身で書いていただくことで、ご自身の心の癒しになるのではないかと思っています。
(もちろん、ご自身で書きたくないという場合はこちらで対応いたします。)

花言霊は、そんな願いを込めて制作します。
大切な人と一緒にいた時、過ごした場所。
自分の部屋。
どんな場所でも、大切な人のために心を込めて祈る。
花言霊で、大切な人との時間を持つことにより、少しづつ心の平安が訪れます。
日常に溶け込んだ静かな祈りを通して、希望を見出すことができれば幸いです。

 

花ことだま(言霊)

サイズ 192mm × 242m
価格  35,000

お届けまでの流れ

申し込みフォームに必要事項を記入し、お申し込みください。

ご注文を受けた後、受注確定のご連絡をさしあげます。

その際に、故人のお話をうかがわせていただくための電話、あるいはスカイプ等の日時を決めさせていただきます。
(お互いの都合が合えば、その時にお話をうかがうことも可能です。)

後日、決めた日時にご連絡をさしあげます。
その際に、故人のお話をうかがわせてください。
その上で、花言霊の「文字」等を決めます。
小窓に入れる言葉を、ご自身で書くか等のご相談もその時にさせていただきます。

小窓の文字をご自身で書く場合のみ、小窓用の用紙を郵送いたします。
10日前後にて返信してください。

この連絡後、一週間以内に指定の口座に代金をお振り込みください。

花の乾燥、デザイン、密封作業などを経て、宅配便でお届けいたします。
商品をお届けする送料につきましては、こちらで負担いたしますので送料は無料です。

お届けには一ヶ月前後いただいております。
注文が集中する場合は、お届けが遅れる場合があることをご了承ください。

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © Heart Hope Mother All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.