大切な人をなくした人へ。 喪失を抱きしめて生きる。

お知らせ

第一回 織りカフェ 開催

織りカフェって何?
と思った人は下の「織りカフェ」をクリックしてくださいね。

織りカフェ

☆テーマ 「風の郵便」

なくなってしまった大切な人に、手紙を出してみませんか。
もうそこにいない人に想いは伝わらないと思っていませんか。
天国へいった人にも想いは届くのです。

風の郵便でやることは二つです。
「なくなった人に手紙を出すための私書箱作り」
「その人に宛てて手紙を書き、私書箱に投函する」

大切な人を想いながら、投げかけられた質問に心で感じ、箱の一面一面にその想いを表現します。
出来上がったものが、その人のためだけの私書箱になります。
そして、大切な人に届けたい想いを手紙に書きます。
その手紙を私書箱に投函します。
これが「風の郵便」です。

「風の郵便」で悲しみがなくなるわけではありません。
大切な人の存在を改めて色々な角度から感じることで、今までとは違った気づきが得られたり、
また、手紙を書くことで少しでも気持ちに整理がついたならいいなって思っています。
哀しい思いを改めて感じてしまうこともあるかもしれません。
それはずっと哀しみにフタをしていたから、今その感情を感じる時なのかもしれません。
感じ方は人それぞれ。
その湧き出た想いを、感情を、丁寧に感じて皆で優しく抱きしめませんか。
哀しみが深いほど、感情のささくれが大きいのですから。

また、お茶やお菓子をつまんでのホッとしたひと時も味わっていただきたいと思っています。
お菓子は、パティシエの学校に通う成京美さんにお願いしました。
どんなお菓子がでてくるのか、私も当日までしりません。

織りカフェは、カウンセリングや問題解決をする場ではありません。
私がファシリテーター役をさせていただきますが、共に語り合える
安心安全な場でありたいと思っています。
ともに同じ場で、様々な想いを共有しながら、一緒に過ごす時間が暖かいものになればいいなって思っています。

私も初めてのワークショップです。
参加されたい方がひとりでもいらっしゃれば嬉しいです
みなさまと一緒に、ひとつずつ進めて
いき、気づいていけたらいいなぁと思っています。

こちらからの申し込みがしんどい方は、メッセージから「参加したいです」と伝えていただけると嬉しいです。
必要な人に必要な情報が届きますように。

場所 : 伊勢崎市文化会館 群馬県 伊勢崎市昭和町3918

日時 : 2017年 10月15日 (日)

受付 13時30分より

開始 14時~16時 (16時30分 まで延長あり)

参加費 2000円

持ち物 大切な人への想い
筆記用具

✩お申し込み

下記に必要事項を記入の上、送信してください
*件名は「織りカフェ」でお願いします。
*問い合わせ内容に「参加希望」と記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

件名 (必須)

お問合せ内容 (必須)

PAGETOP
Copyright © Heart Hope Mother All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.